Mac版Blenderのインストールと初期設定【日本語化】

3DCG

はじめに

Macで3DCGをとりあえずやってみたい!

という方には完全無料のソフトウェアBlenderがおすすめです。

Blenderの画面は上図のように黒統一されていてすごくかっこいいですね。

かなり有名なアプリケーションなので分からないことは検索すればすぐに分かります!

Macや日本語化にも対応しているので、すごく使いやすいアプリケーションです。

インストール

まずはBlenderの公式ダウンロードサイトに行き、インストーラーをダウンロードしましょう。

Download — blender.org
Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software

macOSを自動検出してくれているので、なにも触らずにDownloadボタンを押しちゃいましょう。

ダウンロードが完了したらダブルクリックしてマウントしましょう。

そうするとBlenderのアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグしろと指示されるので、その通りにしましょう。

これでアプリケーションフォルダにBlenderがインストールされました。

ためしに開いてみて、最初の画面が開いて、立方体が表示されるか確認してみましょう。

初期設定(日本語化)

次に日本語化を行いましょう。

英語が得意でも難しい言葉がいっぱいあるので、日本語化しておくのを私は勧めます。

まず、システム設定へ行きます。

User Preference…を開きます。

次にSystemタブを開き、International Fontsにチェックをいれます。

そして言語に日本語(Japanese)、翻訳のボタンでインターフェイスとツールチップを押します( 新規データは押さない)。

そして最後に画面左下のユーザー設定の保存ボタンを押します。

おそらくインターフェイスを押した時点で日本語化されるので、再起動は不要ですが一応しておきましょう。

これで日本語化は完了です。

他にBlenderで最初にしておくべき初期設定はないので、あとはシステム設定を開きいじりたいところはいじりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました